キセキのインターン・ボランティア日記

ルワンダ・キセキのインターン・ボランティア体験記ブログ!

KISEKI  OB&OG会を開催します!!!

 

こんにちは。

KISEKIインターン生のなつみです。

 

この度、「KISEKI OB&OG会」を開催することになりました。

 

この会では、今までKISEKIに携わってくださった方々に、

KISEKIの近況と現在の取り組みについて報告したいと思い、企画させていただきました。

 

ルワンダ人スタッフが歌やダンスを披露することで、

KISEKIにいた楽しい時間を思いだしていただけたら嬉しいです。

 

f:id:kisekirwanda:20200727185455j:plain

 

参加対象は、KISEKIでインターンやボランティアの経験がある人だけではなく、

KISEKIに関わったことのある全ての方という定義にしました。

より多くの方に参加していただきたいという思いから、参加対象を広げることにしました。

 

KISEKIからは、ルワンダ人スタッフはできる限り総出で!

そして、女将である美緒さんも参加してくださる予定です。

 

コロナウイルスの影響により、3月半ばにルワンダの状況は大きく変化しました。

空港閉鎖、ロックダウンなど、かつて経験したことのないような出来事が次々と起こりました。

 

KISEKIは通常時に行っていたビジネスの大半を失うこととなり、

厳しい状態が今もなお続いています。

それでも、今までと変わらずスタッフたちがお給料を受け取れるように、

新しいビジネスを頑張っています。

 

現在は「オンラインプログラム」が軸となりKISEKIを支えています。

慣れないオンラインに苦戦することがありながらも、ルワンダ人スタッフは日々成長をし続けています。

いつも底なしに明るく、前だけを見ているスタッフたちは、今までもたくさんの日本人に笑顔と元気を届けてきました。

 

今回も皆さんに、笑顔と元気をお届けできたらと思います。

 

また、「KISEKI OB&OG会」を通した交流は、厳しい環境の中、

頑張り続けているKISEKIスタッフたちの励みにもなると思います。

 

この機会をきっかけにKISEKI OB&OGのつながりを深めていけたらと考えています。

KISEKI OB&OGのLINEグループを作成しました。

KISEKIの近況報告、サポートが必要な際の呼びかけ、KISEKI OB&OG側からの取り組みやイベントの発信の場等として、使用していきたいと思っています。

 

多くの方々に参加していただけたら幸いです。

 

「KISEKIオンラインOB&OG会」の詳細は以下の通りです。

 

日時:8月12日(水)20:15~21:45(日本時間)

対象:KISEKIに少しでも関わったことのある方

参加費:無料

形態:zoom

 

スケジュール

20:15-20:30 KISEKI側 挨拶

20:30-20:35 KISEKIソング

20:35-20:50 KISEKI近況報告(山田美緒さんより)

20:50-21:00 OB&OG プロジェクト報告

21:00-21:15 KISEKIの現在の取り組み

21:15-21:30 質疑応答

21:30-21:45 ルワンダ人によるダンス

 

申し込み方法:

フライヤーのQRコードよりお申し込みください。

zoomのURLをお送りします。

 

○聞き専OK

○カメラオフOK

○入退室自由

少しの時間だけでもお気軽にご参加ください。

 

お問い合わせは、KISEKIのLINEアカウントにお願いいたします。

 

f:id:kisekirwanda:20200727191014j:plain

 

KISEKIスタッフ一同、皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。

 

祝!ヤードセール再び開催

こんにちは。

KISEKIインターン生のなつみです。

 

依然として毎日たくさんの感染者がでているルワンダですが、

KISEKIは変わらず営業をしています。

 

先日、KISEKIでは2日間にわたり、ヤードセールを行いました。

 

KISEKIのヤードセールは、一般的に行われるヤードセールとは異なります。

 

①チャリティーヤードセール

不用品を外国人から回収をして、

1000rwf~2000rwf(100円~200円)で売って、その売り上げを地域支援に

全額充てます。KISEKIには一切利益がありません。

 

②広告なし

ヤードセールをする際には、広告は必須というのが一般的な考え方だと思いますが、

KISEKIのヤードセールには必要ありません。KISEKIスタッフに

「明日ヤードセール開催することを近所の人に伝えて」と言えば、噂があっという間に広がり、多くのお客さんが開始前から集まります。

 

私が来たばかりの3月にも、何度かヤードセールを実施しました。

初めてヤードセールを経験したときは、あまりの人の多さと熱気に圧倒されました。

 

1000rwfや2000rwfと値段を提示し、値下げには一切応じないと最初に言ったにもかかわらず、多くの人たちが勢いよく値段交渉をしてきました。

ルワンダで生活するうちに、値段を交渉をすることに慣れてきてはいたものの、

値段交渉をされる経験は今までになかったので戸惑ったのを覚えています。

 

日本人数人とルワンダ人スッタフが協力をして、

ヤードセールをコントロールしようと試みましたが、

お客さんの勢いに負けて疲れ切ってしまいました。

 

f:id:kisekirwanda:20200717162100j:plain

 

 

ロックダウンでしばらくヤードセールの実施が困難でしたが、

7月に入り、ようやく再開することができました。

 

今までは、日本人のKISEKI利用者が日本から不用品を持ってくる又は、

帰る際にルワンダで使っていた衣類を寄付して帰るという形で

多くの物品寄付が集まっていました。

 

しかし、今回はKISEKIの近くに住む欧米人が中心となって、不用品集めに協力をしてくれました。

コロナウイルスの影響で、家を引き払って母国に帰る人たちが衣類にとどまらず、

様々なものを寄付してくれたこともあり、多くの物品寄付が集まりました。

 

ルワンダはコロナウイルに関する規制が緩くはなっているものの、

手洗い消毒の徹底・ソーシャルディスタンスの確保をしなければ捕まってしまいます。

 

前回のヤードセールを経験している私は、ルールを作っても誰も守ってくれないだろうと

思っていました。3月のヤードセールでは、列や綺麗に陳列された洋服たちは一瞬にして崩れてしまったからです。

 

しかし、お客さんがたくさん来たにも関わらず、予想とは裏腹に開始するなり列にしっかりと並びはじめました。

列を作って順番を待つことに意義を唱える人もおらず、最後まで統制がとれた状態で終えることができました。

 

f:id:kisekirwanda:20200716211757j:plain

 

コロナウイルスの影響で、ここまで人が変わるものかと驚いたと同時に、感心しました。

 

無事、大盛況でヤードセールを終えたKISEKIは、今回の売り上げで地域への食料支援を行います。

 

なぜ、寄付で集めたものを貧しい人たちにお金で買わせるのかと疑問を持つ人もいるかと思います。

 

それは、KISEKI女将山田美緒さんが需要と供給のバランスは無料では成り立たないと考えているからです。

 

「”貧乏”でも好みはあるし、何でもかんでも欲しいわけじゃない。

あったらいいけどなくてもいいものは要らないもの。

要らないものに囲まれて暮らすより、必要な人が必要なものをお金を払って得て、そのお金で本当に必要なものを得る。

キセキが1年ほど続けてきた「寄付」のカタチ。」

 

お客さん一人一人が、それぞれ本当に欲しいと思ったものを手に入れることができます

集まったお金は食料に変わり、お客さんのコミュニティへ還元されます。

 

これこそが無駄のない物品寄付の使われ方なのではと、わたしも大いに納得しました。

 

単に人から無料でもらうものより、例え少額でも自分の大切なお金を払って手に入れたものの方が、今後大切に使うことができるのではとも思います。

 

ヤードセールが終わってからも、少しずつ物品寄付が集まってきているので、

近いうちに再度開催できるかもしれません。

なぜ、KISEKIオンラインプログラムは楽しいのか?

こんにちは。
KISEKIインターン生のなつみです。

 

コロナウイルス感染者は依然として増え続けていますが、皆が恐れていた規制を強化する動きは今のところ見られなく、更に日常生活に近づいてきました。

ルワンダは観光業が徐々に再開し始め、少しずつ活気を取り戻しています。
普段は高い入場料や宿泊費がかかる施設も値段が半額以下にまで下がり、ルワンダ国内を観光する絶好のチャンスがやってきました。

 

KISEKIは、変わらずレストラン経営に加え、オンラインプログラムを頑張っています。
オンラインで日本人と話すことに最初は戸惑いを見せて緊張していたスタッフたちも、更に自然体で参加できるようになってきました。

 

f:id:kisekirwanda:20200629173729j:plain



前回のブログで、コロナの影響により悲観的になっている自分は、
いつも陽気で明るいルワンダ人スタッフに励まされていると記述しました。
それは私だけが感じているのではなく、オンラインプログラムに参加してくださっているお客様からも同じようなお声をいただいています。

 

今回は、なぜルワンダ人スタッフが、参加してくださったお客様に笑顔や活力を与える力を持っているかについて、考えていきたいと思います。

 

まず1つ目は、今を一生懸命に楽しく生きているからだと思います。


ルワンダ人は、日本人と比べて今という瞬間を大切に生きています。(未来のことを何も考えずに今を楽しみ過ぎた結果、生活が苦しくなっていることも否めさせんが…)

 

友達と話しているとき、歌を歌っているとき、ダンスをしているときなど、何かに取り組んでいる時間は他のことを考えていないように見えます。
私を含め多くの日本人は、楽しい時間でさえも、何か不安なことがあるとそのことばかり考えてしまい、楽しいはずの時間を上手く楽しめずに終わってしまうことがあると思います。

 

しかし、彼女たちは、楽しい時間を全力で楽しむことができています。
コロナウイルスにより、安定した生活が約束されない日々を送っている今でさえも、多くの時間はそんなことを忘れて楽しんでいるようと思います。
悩んでもどうにもならないことに多くの時間を費やして、時に楽しむことを忘れてしまっている私は、彼らから【人生楽しまなくては損だ】と気付かされることが多々あります。

 

f:id:kisekirwanda:20200629174458j:plain


次に2つ目は、ルワンダ人スタッフは仕事だということを忘れて、
プログラムに取り組んでいるからだと思います。

 

彼女たちの中では、お客様を楽しませたいという意識は高くなく、自分が楽しんでしまっています。最初は、緊張しつつオンラインプログラムをスタートさせるスタッフたちですが、だんだんと楽しくなって、お客様より楽しんでいるのではないかと感じることがあります。

 

お客様を楽しませるために頑張っているのではなく、まず自分が一番楽しんで、その時間をお客様と共有しているという感覚だと思います。
自分を楽しませようと頑張ってくれることは嬉しいことかもしれませんが、思いっきり楽しんでいる人と時間を共有することの方が、より楽しい時間を過ごせると、彼らのプログラムを見て気づかされました。

 

オンラインプログラムでは2時間のプログラムの中で、15分の歌とダンスを2回行います。
毎日2回も歌って踊るのは大変ではないかと心配したときもありましたが、そんな心配とは裏腹に、日に日に勢いが増している気がします。
彼女たちの歌やダンスを見ていただければ分かると思いますが、お客様に見せることを一番に考えて行なっているようには思われません。
自分たちが楽しむ!ということが一番にきています。


日本人的な感覚を持つ私は、サービスを提供する側として、それでいいのかと疑問を持つこともありました。
しかし、それはエンターテイメントを提供する上で一番大切なことだと、今は考えています。自分が全力で楽しんでいるからこそ、お客様にも自然と笑顔と活力を届けられていると思うからです。

 

f:id:kisekirwanda:20200629182551j:plain

 

KISEKIオンラインプログラムは、お客様が喜ぶことを必死に考えて提供するというより、全力で楽しんでいるルワンダ人と時間を共有しているというイメージが近い気がします。

(もちろん、お客様を喜ばすことを、全く考えていないわけではないです。)

 

上記で記した事柄は、全て私が感じたことや考えていることであり、異なる意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。
ぜひ、KISEKIオンラインプログラムを体験して、ルワンダ人スタッフがなぜこんなにもお客様を明るい気持ちにすることができるのかを、一緒に考えていただけたら嬉しいです。

 

詳細はこちらより↓

https://www.kisekirwandatravel.com/english

 

まだまだたくさんの参加者を募集しています。

ぜひ、明るくて元気なスタッフたちに会いにきてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KISEKIインターン、ボランティアブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
KISEKIインターンに興味のある方はこちらもご参照ください!

 

 もっとルワンダ人ママ達の日常が知りたい方はこちらも!

KISEKI TikTok

TikTok

KISEKI YouTube

YouTube

 

KISEKI Facebook

Facebook

KISEKI Instagram

Instagram

KISEKI Twitter

Twitter

笑顔と活力

こんにちは!!!

KISEKIインターン生のなつみです。

 

ルワンダでは、コロナウイルスの感染者が日々減少傾向にありました。

しかし、そんな順調に収束していた日々から一転して、

6月13日、14日、15日の3日間で新たに100名以上の感染者が出てしまいました。

 

来月には空港が開き、国際線が動き出すのでは⁉︎といった噂があったのですが、

噂で終わってしまいそうな予感がします。

 

KISEKIスタッフ一同は、先の読めない不安定な日々の中で、

スタッフ全員が変わらぬ生活を送れるように、諦めず努力を続けています。

 

その中でも特に力を入れているのがオンラインプログラムです。

先日告知させていただいた「KISEKIの家」が始動し、ますます盛り上がりをみせています。

 

f:id:kisekirwanda:20200618162814j:plain

 

日本人のお客様に、エンターテインメントを提供し笑顔になってもらいたい!!!という思いで

やっているスタッフたちですが、日本人のお客様から学ぶこと、笑顔にしていただくこともたくさんあります。

はるか遠くに暮らす日本人の皆様の、アフリカやルワンダへの興味から湧き出るたくさんの質問ダンスや歌を見ての笑顔、そのどれもがスタッフたちにとって、とても嬉しいことです。

 

日本人スタッフと働き、日本人のお客様をたくさん迎え入れてきた彼女たちですが、

日本や日本人についてまだまだ知らなかったことがたくさんあるようです。

 

思わぬ形で日本人と関わることになったルワンダ人スタッフたちですが、

遠く離れた場所に住む人々と深く接する機会を持てたことは、彼らの今後の人生において、

とてもプラスに働くことだと信じています。

本人たちがどれだけ自覚しているか分かりませんが、日本のお客様のことを考え、必死に理解しようとしている彼女たちは、以前と比べてだいぶ成長したように思います。

 

f:id:kisekirwanda:20200618162721j:plain

 

コロナウイルスによる影響により、私自身は、油断するとすぐに悲観的になってしまいます。

しかし、この状況を悲観することなく新しいことに挑戦し、

今できる最大限の努力を見せてくれるスタッフたちと過ごしていると、

悲観的になってただ時が過ぎるのを待っているのは勿体無いと感じてきます。

 

たくさんのお客様が、オンラインプログラムを通して、私と同じようにルワンダ人から笑顔と活力をもらい、明日も頑張ろうと思っていただけたら嬉しいです。

 

f:id:kisekirwanda:20200618163016j:plain

 

詳細はこちらより↓

https://www.kisekirwandatravel.com/english

 

まだまだたくさんの参加者を募集しています。

ぜひ、明るくて元気なスタッフたちに会いにきてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KISEKIインターン、ボランティアブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
KISEKIインターンに興味のある方はこちらもご参照ください!

 

 もっとルワンダ人ママ達の日常が知りたい方はこちらも!

KISEKI TikTok

TikTok

KISEKI YouTube

YouTube

 

KISEKI Facebook

Facebook

KISEKI Instagram

Instagram

KISEKI Twitter

Twitter

 

はじまりました、KISEKIの家!!!

KISEKIインターン生のなつみです。

 

ルワンダでは、ロックダウンの緩和が進み、更に日常に近づいてきました。

しかし、依然として日本からお客さんを迎えることのできないKISEKIでは、

オンラインプログラムに力を入れています。

 

そして、ついに月曜日よりKISEKIの家」が始動いたしました。

開始早々からたくさんの方々に参加していただいており、

楽しい時間を過ごすことができています。

 

f:id:kisekirwanda:20200610182019j:plain

 

68日~13日は特別プログラムを行なっています。

世界でムーブメントとなっている#blacklivesmatterについてKISEKIの視点から

6日間連続企画 今の世界をルワンダと日本のあるあるから考える」を開催しています。

 

※こちらはKISEKIの家にお申し込みいただかなくても、ご参加いただけます。

 

みなさんの日常での「あるある!」を共有していきます。

「あるある」を通して、日本とルワンダの意外な共通点が見つかったり、日本独自の特質や文化に気付けたり

とにかく新しい発見がいっぱいです!!!

 

他にも、ルワンダ人への質問タイムを設けたりと、

充実した内容となっております。

雑談感覚でルワンダ人とお喋りをして異文化への理解を深めていただけたらと思っています。

 

プログラムの最後には、ルワンダ人スタッフが歌とダンスを披露しています。

歌やダンスを披露しているスタッフはとっても生き生きしていて、

見ている側を幸せな気持ちにしてくれます。

 

f:id:kisekirwanda:20200610182211j:plain


より多くの方々にルワンダを知ってももらい、好きになってもらえたら嬉しいです。

ぜひ、ルワンダ人と楽しい時間をお過ごしください。

 

毎日20時~22時、ZOOMでやっています。

 

【内容】

1.山田から挨拶

2.キセキスタッフ自己紹介

3.みんなであるあるを出し合う

4.歌と踊りのプログラム(ご一緒に) 【日時】

 

68日~12

20時~21

21時~22時 【費用】

1回目 無料

2回目 投げ銭

KISEKIの家マンスリー会員の方は無料でご参加いただけます)

 

https://docs.google.com/…/1oycCVPtV0yjRdvLRo3ux6L…/viewform…

申し込みはこちらのGoogleフォームから!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KISEKIの家申し込みはこちらから!!

Googleフォーム: https://forms.gle/wkuXXwGmdG3fDkDe7

公式LINEhttps://lin.ee/2Fkisrqnv

webサイトを開設したので、そちらも覗いてみてください。

https://www.kisekirwandatravel.com/english

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
KISEKIインターン、ボランティアブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
KISEKIインターンに興味のある方はこちらもご参照ください!

 

 もっとルワンダ人ママ達の日常が知りたい方はこちらも!

KISEKI TikTok

TikTok

KISEKI YouTube

YouTube

 

KISEKI Facebook

Facebook

KISEKI Instagram

Instagram

KISEKI Twitter

Twitter

KISEKIオンラインプログラムとは?

KISEKIインターン生のなつみです。

 
ルワンダは少しずつではありますが、日常を取り戻しつつあります。

 

ルワンダではコロナウイルスの拡大で、3 月下旬に空港が閉鎖した後、ロックダウンが始まりました。現在は2ヶ月以上続くロックダウンが少しずつ緩和されてきました。

しかし、数人ではあるものの毎日ルワンダでのコロナウイルス感染者は出続けていて、油断ができない状況であることは変わりありません。

 

f:id:kisekirwanda:20200601203551j:plain

 

KISEKIはコロナウイルスによる空港閉鎖、ロックダウンなどの様々な規制の影響で、通常時に行なっていたビジネスのほとんどを失ってしまいました。この先いつコロナウイルスが終息し、今まで行なっていたビジネスを再開できるかの見通しがつかず、不安な日々を送っています。

 

ロックダウン開始直後、ルワンダ人スタッフは、いつかお給料が支払われなくなってしまうのではないか、いつかクビになってしまうのではないかと怯えていました。このままでは、KISEKIとスタッフが危ないと考え、KISEKIメンバー全員が協力をして、新しいビジネスを生み出すことを決意しました。  

 

大黒柱として家族を支えているKISEKIスタッフたちのお給料を、通常通り払うために、何とかしなくてはという思いで立ち上げたのが、この「KISEKIオンラインプログラム」です。英語をプロフェッショナルに教えることはできなくても、英語で楽しく会話をしたり、歌やダンスを披露したりすることで、お客様を喜ばせることができるのではないかと思いました。様々な困難に直面しているにも関わらず、底なしに明るく今を生きる彼女たちの生き方は、日本人のお客様にきっといい刺激を与えてくれるはずです。

 

先月行なった2週間のトライアルでは、期待をはるかに上回り70名以上のお客様にご利用していただくことができました。今後、「KISEKIオンラインプログラム」を本格稼働させるだけではなく、新しいプログラムの「KISEKIの家」も同時進行で進めていきます。KISEKIの家は、入退室自由のZOOMで、KISEKIのスタッフたちと話して歌って踊って体操して驚いて笑う…KISEKIを体感できる盛沢山のエンターテイメントプログラムです。

 

たくさんの人に笑顔と喜びを提供できるように、ルワンダ人スタッフは日々努力を続けています。ぜひ、多くの方々に「KISEKIオンラインプログラム」体験していただき、ルワンダ人と一緒に楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。

 

f:id:kisekirwanda:20200601203930j:plain

 

「KISEKIオンラインプログラム」とは?

ルワンダにある日本人レストランで働くルワンダ人と、雑談感覚で英語やルワンダの文化を学んでいただくサービスです。講師と生徒のような関係性ではなく、友達同士のような感覚で、お客様がリラックスをして英語力の向上や異文化理解の深化ができることを目指しています。

 

  • 時間:月曜日から土曜日(16時〜22時)

個別レッスン時間:30分間/回(上記の時間で好きな時間を選択)

※2コマ連続で受講も可能

KISEKIの家:毎日20時〜22時

 

  • レッスン料金:

①個別 300円/30分

②KISEKIの家・個別レッスン受け放題有 月額3000円

③KISEKIの家・個別レッスン受け放題無 月額1500円

レッスン料の全額が、地域のシングルマザーの雇用創出と生活向上、幼稚園の支援費になります。

目安)

幼稚園の先生のお給料 5500円

ルワンダ人スタッフのお給料 3500円

幼稚園の子どもの学費 年間1200円

小学校の学費3カ月 1000円

 

  • 決済方法:銀行振込(三菱UFJ)

 

  • 場所:ご自宅からzoom接続 ※通信環境が必要です

 

  • 内容

ビデオ会議ツール『Zoom』を利用して、オンラインレッスンを提供します。

 

①個別レッスン

 

本サービスは、2つのコースをご用意しております。

 

○Study English

【grammar(文法) ・pronounceation(発音) ・conversation(会話) ・vocabulary(単語)】

○Learn about culture

【food (食べ物) ・life(生活) ・history(歴史) ・clothes(衣服) ・weather(気候)・custom(風習) ・education(教育) ・dance(ダンス)・song(歌)】

ご予約時にコースと興味のあるトピックをご選択いただきます。

 

②KISEKIの家

月曜日から金曜日の20時~22時の2時間、入退室自由のZOOMで、KISEKIのスタッフたちと話して歌って踊って体操して驚いて笑う…KISEKIを体感できる盛沢山のエンターテイメントプログラムです。

 

土曜日は特別プログラム、キセキオールスターズの座談会、山田美緒のほんまちょっと聞いてやなどの企画を用意しています。

KISEKIの家へようこそ、家族になろうよ。

 

月~金曜日 20時~22時 入退室自由のZOOM


土曜日
①KISEKIオールスターズの座談会
②女将山田のほんまちょっと聞いて(ルワンダ・キセキの近況報告と質問会)
③料理を一緒に作る会

 

※1つの申し込みで1接続ですが、画面の向こうは何人でもOK

 家族での参加を推奨

 

https://www.youtube.com/watch?v=a5c9ah2-N1Y

 

 

  • 手順

 

準公式LINEにご登録いただきGoogleフォームにてご予約をしてください。(LINEにご登録いただくと自動でGoogleフォームが送られてきます)

②予約フォームの入力を完了された方はお名前をLINEメッセージで送ってください。こちらから折り返しご連絡いたします。

 

2回目以降のご予約は、準公式LINEに直接第一希望から第三希望までの日時をお送りください。

 

公式LINEアカウントhttps://lin.ee/2Fkisrqnv

LINE QRコード

 

Googleフォーム: https://forms.gle/wkuXXwGmdG3fDkDe7

※LINEに登録せずに直接Googleフォームから回答していただくことも可能です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
KISEKIインターン、ボランティアブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
KISEKIインターンに興味のある方はこちらもご参照ください!

 

 もっとルワンダ人ママ達の日常が知りたい方はこちらも!

KISEKI TikTok

TikTok

KISEKI YouTube

YouTube

 

KISEKI Facebook

Facebook

KISEKI Instagram

Instagram

KISEKI Twitter

Twitter

 

 

 

 

 

日本のお盆?ジェノサイドメモリアルウィーク

 

f:id:kisekirwanda:20200414173916j:plain

ジェノサイドメモリアルウィーク前お疲れ様会!



KISEKI インターン生のルナです!

 

1週間のお休みジェノサイドメモリアルウィークがあけ、今週から通常営業開始です!


ジェノサイドメモリアルウイークとは26年前に起こったルワンダ大虐殺の追悼式を行うための週です。日本でいう、終戦記念日のあるお盆のようなものですね。

 

 

しかし、複数で集まる集会などは現在禁止されているため、追悼式を行うことは出来ませんでした。

 

また、通常であればこの期間にルワンダ人は里帰りを行うのですが、コロナの影響で都市の移動禁止となっているため、皆例年とは違う休暇となってしまいました。

 

WiFiもない、スラム街にある狭い家にも関わらず10人家族で自宅待機をしなければならない人々も大勢います。

 

このように家族に出会える機会を失い、自宅に居なければならないことは、本当に悲しいことです。

 

来年は例年通りのメモリアルウイークが訪れることを願っています。

 

 

 

 コロナの影響で収入が減少している今だからこそできるビジネスを確立し、KISEKIスタッフ達を助けられるよう、インターン生達は日々奮闘中です。

 f:id:kisekirwanda:20200414174839j:plain

そして、こちらは新プロジェクトの『オンライン×スタッフのミュージカル餃子クッキング』練習の様子です!

 

 

日本から約12000km離れた文化を自宅にいながら体験できるよう、プロジェクトを進めています!

 

その魅力はなんと言ってもルワンダ人達の歌とダンス!


練習をしていないにも関わらず、誰かが歌い始めると必ずみんなで続いて歌い、気づくと美しい合唱に。

 

ヒートアップしていくと力強いダンスで感情を表現していきます。

 

私はダンスや歌がここまで人を巻き込み楽しくさせるものだと、ルワンダにくるまで知りませんでした。

 

 外出自粛をしている今だからこそ、彼女たちのダンスと歌からパワーをもらってほしいと思います。

 

 

 

最近読んだ本の中に、「0から1を作ることは難しい。しかし、支援をしながら0から1はさらに難しい。」という言葉を読み、私の心に刺さりました。

 

私はコロナの影響で奨学金が停止になってしまった為、数日後の緊急便で帰国しなければなりません。

 

しかし、自分が現在取り組んでいる、アフリカ布の小物作りプロジェクトに関わりすぎてしまうと、私が帰国してしまったあと、現地スタッフは小物をつくれなくなってしまいます。

 

持続可能なプロジェクトにするためにも、小物の型紙を作り、作り方の動画を撮るなどの取り組みを新たに行っています。

 

 

彼女達から歌とダンスのパワーをもらいながら、残り数日間の活動に全力で取り組んでいきます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
KISEKIインターン、ボランティアブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
KISEKIインターンに興味のある方はこちらもご参照ください!

 

 もっとルワンダ人ママ達の日常が知りたい方はこちらも!

KISEKI TikTok

TikTok

KISEKI YouTube

YouTube

 

KISEKI Facebook

Facebook

KISEKI Instagram

Instagram

KISEKI Twitter

Twitter